ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニックのみ)

※ご予約随時承っております。

高濃度ビタミン注射とは?

美容業界が注目!高濃度ビタミン注射が人気の訳

近年、美容業界で注目を集めている高濃度ビタミン注射、各地で取り入れているクリニックが出てきています。

高濃度ビタミン注射

高濃度ビタミン注射とは?
海外で人気の最新美容法として注目されています。今までのビタミン注射の50倍以上の成分を含んだ点滴を約1時間かけてゆっくりと体内に入れていきます。直接、血管内に入れることができるためサプリメントなどに比べると高濃度の成分を吸収させることが可能となるため、さまざまな効果を期待することができます。

高濃度ビタミンに期待できる効果
免疫力の向上や疲労回復などが期待できます。また成分に含まれているビタミンCは、メラニン色素の形成抑制や、コラーゲン生成促成に効果があるためシワやたるみの予防なども期待することができます。また、ビタミンCの抗ヒスタミン効果によりアトピーや花粉症などの治癒促進の効果も期待されています。

このような方におすすめ
・健康を増進したい
・疲労やストレスを軽減させたい
・老化、生活習慣病の予防
・肌荒れやシミができやすい
・ニキビができやすい・治りにくい
・お肌のはり、つやの改善をしたい
・タバコを吸われる方

高濃度ビタミンの施術の流れ
カウンセリングで説明を受けた当日から施術を受けることができます。採血などの事前検査が必要なこともあります。初めて点滴を受ける場合は少なめの量から開始することがあります。風邪などの時に受ける点滴と大きな違いはありません。クリニックによっては少し大きめの注射針を使うところもありますが、最初にチクッとするだけで、施術(点滴)中に痛みを感じることはありません。約1時間かけてゆっくりと点滴を行います。点滴後の日常生活の制限などもありません。

点滴の効果はどのくらい?
一回に使用するビタミンの量や、個人の代謝などによっても異なりますが、一般的には2~4週間の効果が期待できます。そのため1か月に1度など定期的に点滴を受けたり、疲れの蓄積を感じたりした時に受けることをおすすめします。

副作用はあるの?
成分はビタミン注射の濃度が濃くなったものですから副作用はほとんどありません。稀に「のどが渇く」「口の中がすっぱく感じる」という方がいらっしゃいますが、一時的な症状で、点滴が終わってしばらくすると症状は改善します。

経口投与と点滴との違い
ビタミンは水に溶ける「水溶性」の性質を持っています。血中濃度が一定に達すると、残りは余剰分として尿から排出されるようになっています。そのため、食品やサプリメントなどを経口摂取しても一定量以上は血中に残らないという結果になります。
しかし、高濃度ビタミン点滴は直接血管内に注入するため、多くのビタミンを体内のさまざまな組織へといきわたらせることができます。ですから、より美容効果、アンチエイジング効果を期待することができます。

料金はどのくらい?
含まれているビタミンの量によって料金が異なります。保険の効かない自由診療のため約1~5万円前後となります。

アメリカで最先端の治療、健康増進のための治療法として注目を浴びている方法です。高濃度のビタミンが体中にいきわたること細胞の活性化、アンチエイジング効果が期待できる治療法として人気が高まっています。なかなかお肌のトラブルが改善されない、より美肌作りを目指している方におすすめの治療です。

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU