ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニック・美容皮膚科)

※ご予約随時承っております。

痛みを斬る

ヘルペス後神経痛とは

私の恐れているのは、ヘルペス後神経痛です。ヘルペス後神経痛は、ヘルペスの湿疹が治癒した後に患部だった皮膚の下に激痛が残るのです。ヘルペス後神経痛を防ぐためには、湿疹があった時に多少でも痛みがあれば、予防的な意味で、神経ブロックをしておきます。そうしますと、ヘルペス後神経痛になりにくいのです。

ヘルペスの治療、及びヘルペス後神経痛の予防の上で最善の方法は、交感神経ブロックを行う神経ブロック療法です。顔面なら三叉神経と星状神経節、体幹なら硬膜外ブロックを施術します。神経ブロックを、症状が軽快するまで繰り返しますと、痛みが軽くなるだけではなく、皮膚の治癒も著しく促進されます。

神経ブロックは早くやるほどいいのです。時間が経つにつれて、神経ブロックも効きにくくなります。一年以上経ってからでは神経ブロック療法をもってしても、簡単に痛みを取るのが難しくなります。

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU