ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニック・美容皮膚科)

※ご予約随時承っております。

痛みを斬る

肩の痛み

<肩こり>

スーパーモデルが理想的姿勢
日本人の中で誰でも抱えている痛みと言えば肩こりでしょう。 肩こりのひどい人は吐き気をもようしたり、 気分が悪くなったりするなど、仕事等に大きな影響を受けている人が少なくありません。

  日本人は比較的姿勢が悪いというのが大きな原因ですが、肩こりに悩んでる人のほとんどが。頚椎に狭窄症などの原因を抱えています。 姿勢が悪いと首に炎症を起こす人が多いのです。 スーパーモデルのような姿勢をいつでもしていれば肩こりになることはほとんどありません。

  人間は一番重い頭を上にのせ、その重みを支える支点になるのが頚椎7番になるため、その部分の椎間板の減りが早く、神経に影響を及ぼして肩こりになるケースが多いのです。首の頚椎板は腰の椎間板の3分の1ほどの薄さのため、磨り減りが早く、常に左右の神経を圧迫してしまいます。

  それにより血液の循環不全を起こし、筋肉の血行障害が起きてこれが肩こりとなります。つまり神経が圧迫されていると血液の流れが悪くなります。そして筋肉には神経と血液が流れているために、循環不全がおきます。そして筋肉は硬くなった状態が肩こりです。ですから 首が悪くない人は肩こりにはなりません。

 神経ブロックは血行を良くする効果もありますので、肩こりは4~5回で取れます。 首に問題があると、 最初は肩こりから感じますが、悪化してきますと、肩から腕へ、そして指先までしびれるような症状がでて、最後には腕が上がらなくなることもあり、痛みで耐えられなくなるほどです。

  激しい肩こりの治療を整形外科で受けたとしても、その効果は一過性のものです。 肩こりの原因となる首の根本的な治療を行わないと、肩こりは必ず再発します。 整形外科の治療は電気をかけて暖めるだけのようです。さらに湿布をする程度ですから根本的に治療にはなりません。 翌日になれば症状は戻ってしまいます。
  しかし神経ブロック行なった場合には、 常に血行が良い状態が保たれるため、 肩こりはほとんど解除されます。 肩こりが良くなったり悪くなったりという波が出てくれば、肩こりが解消されてきている兆候です。

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU