ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニックのみ)

※ご予約随時承っております。

医師紹介

理事長

小林 裕史 先生

小林 裕史 先生

医学博士
国立ローマ大学医学部客員教授
医療法人社団泰史会 理事長

金沢医科大学を卒業、大阪医科大学病院 臨床実施・研修、昭和大学医学部で医学博士を修得、国立ローマ大学名誉教授(客員教授)でもあります。
平成7年、埼玉県本庄市に「小林クリニック」を開業。平成12年「医療法人社団泰史会 小林クリニック」に名称変更。
開業後、西洋医学と東洋医学の両面から治療に携わり、整形外科およびペインクリニック(痛みの専門外来)を専門的に、また各科に対して幅広く、地域医療のため貢献しています。神経ブロックの症例数は、20万例以上。(年間1万〜2万例)
著書の出版やTV番組出演などでも活躍。患者と医療との間をハートフル・コミュニケーションの心意気で、全従業員の実地教育をはじめ、毎日の診療に追われています。八重洲口のクリニックは、匠の技をもって痛みに対応!!

専門科(本庄市の本院)

ペインクリニック
整形外科
麻酔科
リハビリテーション科
外科
内科
リウマチ科
アレルギー科
心療内科
骨粗鬆症外来

院 長

神馬 武裕 先生

神馬 武裕 先生

日本ペインクリニック学会専門医
日本麻酔科学会指導医・専門医

千葉大学医学部卒業
鹿島労災病院麻酔科部長
社会保険中央総合病院麻酔科部長
平成28年より、
小林ペインクリニック東京院長

神経ブロック治療で痛みの悪循環を断ち切ることにより、多くの痛みは解決できます。
当クリニックは東京駅八重洲北口至近の好立地ながら、神経ブロック施術から施術後の安静時間まで
完全個室でお過ごしいただけるよう設計されております。

【理事長からのコメント】

当クリニックの神馬院長は、ペインクリニックおよび麻酔学に長けたプロフェッショナルであり、
人間性は優しい人柄で患者様と向き合って優しく親切に責任感をもって診察治療を行っている頼りになる院長です。
趣味は、車と鉄道マニアでもあります。

また、整形外科・外科・一般内科にも精通しており、特に痛みの治療に関しては、大ベテランの域に達している優秀な医師です。

月・金の午後、水曜終日 東京院での診察をしております。
火曜日は 本院 小林クリニックにて診察しております。

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU