ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニックのみ)

※ご予約随時承っております。

診療案内


ペインクリニック(痛みの専門外来)(保険外診療)

痛み(ペイン)、しびれ、冷え、凝り、麻痺、怪我などによる疾病・外傷などの症状の診察を行います。
西洋医学である神経ブロック療法や薬物療法、東洋医学的な治療(鍼灸治療、漢方薬)などの様々な方法を用いて、痛みを緩和するための治療を行います。
痛みの治療にあたっては、専門的な知識と技術をもとに、十分納得のできる説明(インフォームド・コンセント)を心がけ、症状や身体所見から痛みの原因を診断し、適切な検査や治療を行います。

保険診療よりも痛みの専門外来(保険外診療)のほうが早く痛みがとれます。
保険診療では限られた治療及び技術しかできない為、早く治る痛みも治りません。
保険外診療では治療に制約がない為、早く痛みを治すことができます。

ただし、痛みの程度や場所及び急性期の痛みと慢性期の痛みでは、治癒する時間が変わってきます。急性期のほうが早く治癒することができます。 ペインクリニックは、保険外診療となります。

インフルエンザ予防接種終了しました。

当院では、インフルエンザ予防接種を10月~2月まで受け付けております。

インフルエンザの症状

ウイルスに感染すると1日~5日の潜伏期間後、発症し、高熱が3日~4日程度続きます。食欲もなく倦怠感に襲われ、数日後、のどの痛み、セキ、鼻づまり、鼻みずの症状があります。感染力も高く、安静、且つ自宅療養にて他感染を防がなければなりません。老人や小さなお子様などは、命に関わる大事になることもある為、予防が必要です。

一般内科、アレルギー科・一般整形外科(保険診療)※整形外科は予約ができません

一般内科では感冒、胃痛、腹痛、インフルエンザ、高血圧、高脂血症、糖尿病の治療やコントロール等、及びインフルエンザワクチン接種も行います。内科一般の診療治療を行います。
病状や治療法について十分納得のできる説明(インフォームド・コンセント)を心がけ、最も適切な治療を行います。
一般内科で対応できない疾患は、適宜専門外来をご紹介いたします。

アレルギー科は花粉症、アトピー性皮膚炎の症状の軽快及び治ゆを、ほとんどステロイド剤(副腎皮質ホルモン)を使用しないで治ゆさせていきます。また、気管支喘息の症状緩和も行います。
花粉症、アトピー性皮膚炎には、最先端の治療を行っています。これは、1クール6回の皮下注射によるもので、使用する薬剤は今までのようなステロイド薬では全くありません。効果としては、当院のグループ全体の治ゆ率は花粉症約86%以上、アトピー性皮膚炎約98%以上、気管支喘息約78%以上と高治ゆ率を誇っています。副作用はほとんどありません。

一般内科・アレルギー科は、保険診療となります。
大変申し訳ございませんが、保険診療は待ち時間が長くなることがございます。ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU