ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニック・美容皮膚科)

※ご予約随時承っております。

整形外科を受診されるかたへ

日常生活を普通に送りたい

ペインクリニックは、あらゆる痛みや痺れに対して、ベテランの痛みのスペシャリストが治療にあたり、ペインクリニックのゴールは痛みの治癒と予防です。
これは、整形外科や他科では治らない、分からない痛みや痺れを専門的に治療できるクリニックです。
もちろん、軽症から重症の痛み迄、対応しています。
リハビリや理学療法のみで治癒する痛みは多少あっても、殆どと言うほどありません。リハビリや理学療法で治る程度の痛みは、整骨院や整体でも軽快はできます。
治癒とは、完全に痛みをとり日常生活を普通におくれる事です。
予防は、1度痛みが出たら次回から同じような痛みを出さないように予防する効果もあると言うことです。
整形外科を受信される方へ

手術はおすすめできません

手術はどんな手術でも最終手段です。
特に術後の後遺症のリスクも高いです。
手術は、職人技と同じく、手術をする医師の経験と症例によると言われています。
つまり、手術を行う医師の腕は、ピンからキリであるとおもいます。
手術という選択をする前に、まず痛み専門のスペシャリストに診て貰い、治療をして貰う事が1番大切な方法の一つです。
ペインクリニックでの治療は、神経ブロックという注射や、その痛みに合った治療薬の選択、漢方薬の処方、痛みの管理とケアが主だったものです。

捻挫、突き指から腰痛、足や手や腕、肩の痛み
、肩凝り、首肩の痛み、手や足の痺れ、ヘルペス後の痛み、交通事故によるむち打ち症、腰痛症も、後遺症の出ない治療を行うことができます。
是非、専門的な治療を受けてみてください!

当院は、保険内診療と保険外診療を行っています。
聞きなれない保険外診療とは、美容外科や美容皮膚科の治療費が多くはこれに入ります。
つまり、保険内診療ではできない治療を行い、1日でも早く治癒に持って行ける治療です。
保険内診療には、現在は限度があります。
治る痛みもあれば、なかなか治らない痛みもあります。
例えば、ぎっくり腰をしました。痛みが完全に無くなるには、約1ヶ月はかかります。ましてや、重症になればそれ以上の時間がかかります。
当院の治療は、ぎっくり腰なら3日から1週間で完治できます。
突き指や捻挫なら、痛みは、治療した翌日には約60~70%軽快できます。
これが、保険外診療なのです。
つまり、保険外はタイム イズ マネーと同じ事だとおもいます。

保険内も良いが、早く治して欲しい、後遺症の心配はしたくない、完全に治して欲しい、という方には保険外がお薦めかと思います。

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU