ご予約 TEL:03-6262-1351 (ペインクリニック・美容皮膚科)

※ご予約随時承っております。

交通事故の外傷は、本当は治るの?

交通事故により、後遺症をお持ちになる方、苦しんでいる方は、全国でも沢山いることと思われます。

交通事故

交通事故のむち打ち症(外傷性頸椎捻挫)、腰痛症(外傷性腰椎捻挫)などによる後遺症は、世間一般一度なったらなかなか治らないとも言われています。

交通事故による外傷で皆さんがお困りになっているのは、寒い日や天気の悪い日になると、頚肩や腰がうづいたり痛みが出現したりする事だと思います。

このように後遺症になると、下手をすると一生治らないものになってしまいます。

後遺症で悩んでいる方、後遺症が出ないようにしたい方に朗報があります。

後遺症になる1つの大きな原因は、事故に合ってから1週間から2週間の間に、ちゃんと治療が出来ていない事だと思います。
むち打ち症を例にとると、
まず鎮痛剤と湿布の処方、程度によっては、頚の固定が何処に行っても定番です。
そして、頚や肩が痛く頭痛があっても、リハビリとしょうして電気治療か温熱療法、牽引が相場ではないでしょうか?
本当に軽症の患者様なら、治癒するかも知れません❗
でも、症状には程度があります。
軽症から重症と幅があります。
軽症以上の患者になると、リハビリのみでは、なかなか治らず、後遺症に移行してしまう事が少なくありません❗
ましてや、痛みのある場所を暖めるのはどうかと思います。
何故か❔
痛みは、炎症が起きて初めて発痛物質が患部に現れ、痛みを出します。
炎症のあるところを暖めると、血行が良くなり更に炎症の部位が悪くなり痛みを軽減するどころか、更に痛みが取れなくなって来て治るまでの時間もかかります。
つまり、炎症症状が増悪してしまう事です。
暖めるのは痛みが完全になくなってからが有効となります。
また、腰椎捻挫も同様の事が言えます❗

また、以前から頚肩の痛みや腰痛、下肢痛などの症状がある方は、基礎疾患がありそれにより、小さな力でぶつかってもそれ以上の症状が出ることは多々あります。
整形外科や接骨などでは、殆ど変わらない治療をしています。
ましてや、保険会社の言い訳は、痛みがあっても3ヶ月間で治療中止とみなしてしまうことです。
ですからもう既にこの時点で後遺症に悩まされるようになっているのです。
現在は今までの医療とは違い、後遺症にならない治療があります。
電気治療しかやらなかったら、直接軽症の人なら良いかも知れませんが、それ以上になると後遺症になってしまいます。

但し、後遺症に少しでもならないようにするのには、事故を起こして直ぐか2週間以内ならまだ後遺症にならないように、治療によってはできます。
これは受傷後、いかに早く痛みの治療の専門にできる医療機関を受診する事が、まず第一となります。

それは、痛みや痺れを専門とするベイんクリニックです。
当院のペインクリニックは、後遺症を極力少なく出来る治療をおこなっています。

但し、既に後遺症が出ている患者様では、0にまでナオスコトハできませんが、今現在よりも症状の軽快は可能かと思います。

治療による後遺症の出方❗

受傷後:
2~3週以内の方は、ほぼ完治に近いくらいに迄なります。
1ヶ月以上~3ヶ月迄の方。
後遺症が出るか出ないかのボーダーラインです。
全く出ない方もいます。

3ヶ月以上経っている方。
約80~90%は、出ないようになります。
10~20%は、後遺症として残る事はあります。

1年以上経過している方。
現在の痛みより、50%位は後遺症が出る確率はあります。

5年以上経過している方。
治療をしてみないと、何とも言えませんが、経験上は、半分位まで症状を取ることはできます。

治療方法は、神経ブロック療法による注射での治療です❗
この治療を早く始める事により、後遺症にならないように出来るわけです‼️
投薬やリハビリだけでは、軽症の方以外は、後遺症になる確率はかなり高いと言われています。
当院のベインクリニックは、この後遺症に以降しない治療を、経験豊富な専門の医師が行っております‼️

現在までの当院で治療を受けた患者の約85%の方は、全く後遺症に悩まされず、生活を送っておられます‼️

また、交通事故等の外傷による疾患で、バレリュー症候群(フランス語)と言う疾患があります。
症状は、頚肩の痛みと頭痛、吐き気等の自律神経の症状が見られます。
良く低髄圧性頭痛と間違われる事があります。
また、自律神経の症状が有るため経験豊富な医師でないと、診断に辿り着く事が出来ず、神経内科、心療内科や精神科に紹介される事もあります。
この疾患は、薬の処方だけでは治る確率は低いようです❗
当院では、このような特殊な疾患に対しても対応しています❗

ペインクリニックと言っても、一言で言えばその治療が出来る医師も、年々減少しつつ技術が要求される為、携わる医師も、ピンからキリ迄とある高名な教授が言っておられました。

交通事故に遭われた方、後遺症でお悩みの方、後遺症を出したくない方、1日も早く辛い症状を経ちきって
苦痛のない明るい生活をして行きたいものです‼️

小林ペインクリニックTOPへ戻る

Copyright © Kobayashi Pain Clinic Tokyo All Rights Reserved.

tel

MENU